楽しいこうさく

7月はおりがみで「ちょうちん」「おばけ」を折ってカレンダーや壁面を作成し、折り紙とすずらんテープを使って『たなばたかざり』、牛乳パックと空きびんのふたを使って『貝がらかちかちラッコちゃん』を作りました。

夏休みに入ると多くのお友だちが遊びにきてくれて、とてもにぎわっている楽しいこうさく。

以前はお母さんに手伝ってもらいながら取り組んでいた折り紙も、一生懸命説明を聞いて、一人で折っている幼稚園のお兄さんお姉さんの姿に成長を感じています!

ぴょんぴょん広場

7月はボール入れや大玉ころがし、フープくぐりやフープ電車などで遊びました。

夏らしく、海のシャワーをくぐったり、新聞プールでハートを探したりもしました。

体操の「エビカニクス」はエビとカニのポーズをみんな上手に決めています。家族みんなで思いっきり体を動かして、暑い夏を乗り切る体力をつけています!

絵本の読み聞かせ

7月は「おばけとかくれんぼ」や「グリーンマントのピーマンマン」などを読みました。

「おばけとかくれんぼ」では一緒に声を出しておばけを探してくれました。

絵本への興味がだんだんと強くなり、自分から進んで絵本の前に座って見ているお友だちもいました。手遊びも一人で上手にできるようになってきました。

みんなでミュージック

7月は「たなばたさま」「うみ」「バナナの親子」などの夏の歌を歌い、「動物園へいこう」や「ジャングルポケット」など、動物がテーマの曲も歌いました。

海の中の映像に出てきたカメさんを見ながら「浦島太郎」を歌ったり、「くっついた」の絵本を見ながら、親子でぎゅーっとして楽しみました。

今月のリズムあそびは「アイアイ」、親子体操は「夢をかなえてドラえもん」でした。

7/6 ちっちゃいこクラブ

今回は「ハイハイ de レース」

3メートルの距離をお子さん一人でハイハイします。

お父さんお母さんと離れて不安で泣いちゃうお子さんもいましたが、会場みんなの声援でゴールまで一人で進むことができました。シャッターチャンスも逃がしてしまうくらいの俊足のお子さんもいました。

泣いたり笑ったり様々な表情が見れましたが、最後はみんな笑顔で、お子さんの成長を記憶と記録にしっかり残すことができました。

7/7 おとうさんもおいでよ!ぴょんぴょん広場

毎週水曜日「ぴょんぴょん広場」の日曜日拡大版。

多くの参加者でとてもにぎやかな会場内!

エビカニクスで元気よく体を動かして、サーキットでトンネルをくぐったり、平均台にチャレンジしたり、お父さんも大活躍していました。

ゲームでは、たなばたにちなんで新聞プールに隠されたおりひめとひこぼしを見つけて、ハートの台紙に貼り付けました。

最後には大きな笹飾りが登場し、みんなで願い事を書いてかざりました。

みんなの願い事がかないますように☆

協賛:山口県児童センター母親・父親クラブ

7/14 紙芝居がやってくる

紙芝居ボランティアグループ「たんぽぽ」の皆さんによる、紙芝居「るるのおうち」「ふとんやまトンネル」、パネルシアター「かさの中はだれかな?」「だ~れだ」、エプロンシアター「森のアイスクリーム屋さん」を楽しみました。

紙芝居やエプロンシアターなどでは、たんぽぽさんの問いかけに大きな声でお返事したり、答えたりと元気な参加者が多く、とてもにぎやかな30分でした。

7/20 おてだまで遊ぼう

昔なつかしおてだま会の皆さんによるお手玉遊びを行いました。

「手のひらを太陽に」「かたつむり」「きよしのズンドコ節」などの音楽にあわせてお手玉を楽しみました。お手玉の音や感触を歌や踊りと一緒に感じて楽しく遊びました。

ヨーヨーお手玉は小さいお子さんには大人気で、みんな飛びついて笑顔で遊んでいました。

7/21 遊びの探検隊

今回は「色あそび」

職員がひろってきた石に思い思いの絵を描き、石ころアートにチャレンジしました。

石の形から、描きたいものを想像して、みんな上手に描いていました。

また、夏にちなんで和紙に海の絵を描きました。絵の具の入った霧吹きでにじませたり、クレヨンで海の生き物の絵を描いたり、自由にお絵描きしました。

ヨーヨーつりはこよりを使って上手に釣り上げる参加者がたくさん!

お目当ての色のヨーヨーをゲットしてとても嬉しそうでした。

※悪天候のため、一部内容を変更して行いました。

7/23 工作教室

特定非営利活動法人ラブコミュニティーライフの主催にて、小学生を対象に「絵本袋をつくろう!」を行いました。

絵本袋に好きな絵を描いて、アイロンでしっかり定着させて完成!

簡単な工程ですが、自分で描いた絵がそのまま袋になるので、みんな丁寧に慎重に絵を描いていました。完成した作品を手にとても満足した嬉しそうな顔を見ることができました。

7/24 ものづくりスペシャルデー

国立山口徳地青少年自然の家の方を講師に迎え、「ギョ・ギョ・ギョ・目が出る魚」の工作にチャレンジしました。

2個の風船を使って、一つは穴を開け、もう一つは目を描いて重ね合わせて作ります。

目を開ける位置や大きさなどによって、いろいろな表情の魚が出来上がりました。

ギョっと目が飛び出る様子に、参加者はとても楽しそうでした。

7/25 手作りアクセサリー教室

株式会社ナチュレ山口の城市 葉子先生を講師にお迎えして、手作りアクセサリー「キラキラブレスレット」を作りました。

自分の好きなパーツやビーズを選んでいき、つなげていきます。

細かく難しい作業でしたが、参加者は集中して取り組んでいました。

自分のオリジナルアクセサリーということで、完成した時はいつも以上の達成感がありました。

完成したブレスレットを腕に付けて笑顔があふれていました。

7/27 よさこいを楽しもう!

山口市を拠点に活動されている「維新伝心」、山口県立大学よさこいサークル「奄美連合萩組」、山口大学よさこいサークル「よさこいやっさん!」、地域の子どもたちによる「山口きゅっと盛り上げ隊」の4チームによるよさこいが披露されました。

目の前で繰り広げられる演舞や出演者さんたちの迫力に圧倒されつつ、真剣によさこい踊りを堪能しました。

最後の総踊りでは、4チームそろっての演舞と見に来ていたお客さんも参加しての「パプリカ」で会場全体が熱気に満ちていました。

7/28 やまぐちエコ倶楽部出張講座 ~木工教室~

講師に岸本 文雄さんをお迎えして、山口市在住の小学生を対象に木工教室を行いました。

今回は「棚付きの黒板ボード」

クギを打つ作業はなかなか難しく、苦戦している参加者がいましたが、お父さんお母さんと協力しながら、まっすぐ打てていました。

黒板部分は均一になるよう注意しながら、集中して塗っていました。

飾りの絵の部分は個性あふれるデザインが施されていました。

7/28 おもちゃの病院

からくりや構造などを確認しながら、子どもの目の前でこわれたおもちゃの修理を行いました。

症状をお医者さんに説明している時にとても心配そうなお子さんも、おもちゃが治るととても嬉しそうに、自らネジを回すお手伝いをしていました。

7/28 ファミリーコンサート

ママバンドの出演にて、家族で楽しめるコンサートを行いました。

今回は「名探偵コナンと山口県を巡ろう!」をテーマに、県内各地にちなんだ曲を聴きました。

「名探偵コナン オープニングテーマ」に始まり、「エビカニクス」(下関市)、「パプリカ」(宇部市)、「にじ」(光市)など、楽しい仕掛けがいっぱいのコンサートでした。

ママバンドキッズたちも鍵盤ハーモニカや楽器やダンスで大活躍!

会場内のお客さんも一緒に楽器で遊んだり踊ったり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

児童センターとは
プラネタリウム
施設案内
お問い合わせ
ご利用案内
アクセス

◎更新情報◎

10月4日

9月の「児童センターレポート」をアップしました。

10月1日

11月の「センターだより」をアップしました。

山口県児童センター ツイッターへ
☆児童センターNOW!!

◎開館日カレンダー◎

 

_   

休館日

10月

 

 

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

 

11月

 

 

 

 

 

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30