楽しいこうさく

8月はおりがみで「うさぎ」や「とんぼ」を折ってカレンダーや壁面を作成し、紙筒とカラービニール、丸箱を使って『きんぎょをすくってぽん!』、広告用紙と海で拾った貝殻を使って『なつのおもいでバッグ』を作りました。

夏休みはたくさんのお友だちの参加がありました。どの工作も大人気でした!

ぴょんぴょん広場

8月はぴょんぴょん跳んでお手紙を配達したり、大きなめんこをひっくり返したり、ペンギンさんにボールを食べさせてあげたり、なが~いトンネルをくぐったりして遊びました。

幼稚園が夏休みのお友だちが、前でお手本になってくれたり、お友だちどうし手をつないで参加してくれたり、毎回とてもにぎやかなぴょんぴょん広場でした。

体操の「エビカニクス」は、みんなピシッとポーズを決めていました。

絵本の読み聞かせ

8月は「ねずみのかいすいよく」や「おにぎりおにぎり」などを読みました。

大きな絵本はみんな集中して聞いていて、絵本の世界に夢中になっていました。

小さな絵本でも、スタッフの問いかけに大きな声で答えてくれていました。

手遊びも親子で楽しそうに歌ってくれていました。

みんなでミュージック

8月は夏休み特別バージョンで『おまつり』『おばけ』『しまじろう』『楽器あそび』などのテーマを決めて歌いました。

『おまつり』の回ではおばけちょうちん作り、『しまじろう』の回では風船遊び、『楽器あそび』の回ではハンドベル遊びにチャレンジしました。

今月のリズムあそびは「アイアイ」、親子体操は「世界中のこどもたちが」でした。

8/1 ものづくりスペシャルデー

国立山口徳地青少年自然の家の方を講師に迎え、「ドングリパラシュート」の製作にチャレンジしました。

パラシュート部分に好きな絵を描いて、そのひもの下にドングリを付けました。

おじいちゃんおばあちゃん、おとうさんおかあさんと一緒に楽しんで作っていました。

完成した作品を飛ばして、ふわっと落ちてくる様子を楽しんでいました。

8/2・3・4 誰でも絵描き上手

元防府市小学校長 田中邦明先生を講師にお迎えして、絵画教室を行いました。

事前に何を描きたいのかをしっかり考えてきた参加者がほとんどで、最初から集中して取り組んでいました。先生にイメージを伝えることからはじめ、アドバイスをしっかりと聞いて自分の思いを表現していました。

低学年も高学年も納得のいく作品が完成し、とても満足そうな表情を浮かべていました。

8/3 紙芝居フェスティバル

紙芝居ボランティアグループ「たんぽぽ」のみなさんによる紙芝居やパネルシアターや工作を楽しみました。

紙芝居「ねんねこねこ」や「おおきなぼうし」、パネルシアター「カレーライス」や「バナナの親子」など、親子で一緒に楽しんでいました。

工作では「カード」や「ミニ風鈴」を作りました。

夏らしいステキな作品がたくさんできていて、参加者はみんな嬉しそうでした。

8/4 音あそび

今回は「リサイクル楽器であそぼう!」

空き缶や空き箱をたたいてみて、気に入った音で楽器遊びをしました。

同じものでも、たたき方やたたく場所によって音が違うことを発見!

ヤクルト型のプラスチック容器でウッドブロックのような、音の高低さのある筒をたたく打楽器❝プラブロック❞も作りました。

少しだけおとうさんおかあさんに手伝ってもらって、みんなしっかり完成させていました。

最後は自分で作ったプラブロックを使って楽器演奏にチャレンジしました。

8/5 やまぐちエコ倶楽部出張講座~木工教室~

山口中央森林組合の方を講師にお迎えして、山口市在住の小学生を対象に木工教室を行いました。今年は「いす型の小物置き」

それぞれ好きな絵を描いてオリジナルの小物置きを製作していました。

親子で協力して一生懸命取り組み、親子のコミュニケーションとともにステキな作品が完成していました。

8/5 おとうさんもおいでよ!ぴょんぴょん広場

毎週水曜日「ぴょんぴょん広場」の日曜日拡大版。

今回のゲームは風船遊びやひまわりのおみこしなどでした。

うちわで風船をはさんで運んだり、まとを目指して風船を投げたり、ひまわりのおみこしをおとうさんおかあさん、兄弟や姉妹で協力して「わっしょいわっしょい!」と楽しそうでした。

風船投げは小さい子にも大人気でみんな笑顔で楽しみました。

8/5 絵本の読み聞かせ in プラネタリウム

毎週金曜日「絵本の読み聞かせ」のプラネタリウムバージョン!

今回は「こぐまちゃんのみずあそび」「きんぎょがにげた」「すいか!」「よるくま」の絵本を、森重久美子さんの朗読で楽しみました。

レインスティックやオーシャンドラムなどの夏にピッタリな楽器の音と、大きく映し出される絵本に、参加者はみんな夢中で見上げていました。

夏らしい色合いと音と参加者をひきつける朗読で絵本の世界を楽しみました。

8/7 工作教室

特定非営利活動法人ラブコミュニティーライフの主催にて、小学生を対象に「かんたんスクイーズ」を作りました。

ぷにぷにした触感を楽しむスクイーズは大人気で定員いっぱい!

スポンジを土台に加工した粘土を上手にかぶせて、アイスクリーム型のスクイーズを作りました。ピンクとみどりの2色の製作に一生懸命取り組みました。

同じ材料でもそれぞれのアイディアが活かされたステキな作品が完成していました。 

8/8 草木染めを楽しもう

あかね会 神崎勝代さんを講師にお迎えして、児童センターで育てたマリーゴールドの花を使って草木染めを行いました。

マリーゴールドの花びらを取り出し、まとめて煮出し、ハンカチに柄を付けるために輪ゴムで結んで染めました。マリーゴールド特有の香りに驚きながらも、先生にたくさん質問して有意義な時間を過ごしていました。

染められたハンカチはみんな柄が違っていて、とてもステキなオリジナルハンカチでした。

8/9 キラキラブレスレットをつくろう

株式会社ナチュレ山口の城市葉子さんを講師にお迎えして、色とりどりのビーズを使ってオリジナルのブレスレットを作りました。

たくさんのビーズの中から好きなものを選んで、好きな形にレイアウトしていく作業に取り組みました。自分の好きなものを選べるので、特に女の子には大人気でとても楽しそうでした。

完成した作品を早速腕に付けて笑顔で帰っていく様子が見られました。 

8/11 みんなで応援しよう!山口ゆめ花博

9月14日から開催される「山口ゆめ花博」の応援企画!

メインキャラクターのやまりんの大型アート作品を作りました。

下絵にそれぞれの色のペットボトルのキャップを貼り付けていく作業に、大人も子どもも夢中になって取り組んでいました。

みんなの協力のおかげで予定よりも早く立派なやまりんが完成しました。

同時に行った大型壁面の気球の貼り絵もみんなが協力してくれました。

今回製作したやまりんと大型壁面は、山口ゆめ花博開催中は児童センターにて掲示する予定です。

たくさんのご協力ありがとうございました!

8/12 紙芝居がやってくる

紙芝居ボランティアグループ「たんぽぽ」のみなさんによる、紙芝居「かりゆしの海」「かっぱのすもう」、パネルシアター「ぼくのお弁当」「バナナの親子」、エプロンシアター「もりのアイスクリームやさん」を楽しみました。

声をあげて笑ったり、一緒に歌ったりと終始楽しそうな会場でした。

8/18 おもしろ科学教室「風のふしぎ」

山口大学工学部 電気電子工学科 岡田秀希先生を講師にお迎えして、「風のふしぎ」をテーマに様々な実験を体験しました。

参加者は不思議な実験を目の前で体験し、とても真剣な表情で見入っていました。

先生からの質問にも積極的に答えて、意欲的に取り組む様子が見られました

先生が持参したドローンの操縦も体験しました。とても貴重な体験ができて、親子でとても嬉しそうな表情をしていました。

8/18 おてだまで遊ぼう

昔なつかしおてだま会のみなさんによるお手玉遊びを行いました。

「あんたがたどこさ」「勇気100%」などの音楽にあわせておてだまを楽しみました。

いろんな世代の方の参加があり、みんな楽しそうにお手玉に触れていました。

お手玉でいろんな方と交流でき、笑顔があふれていました。

児童センターとは
プラネタリウム
施設案内
お問い合わせ
ご利用案内
アクセス

◎更新情報◎

11月8日

10月の「児童センターレポート」をアップしました。

11月1日

12月の「センターだより」を

アップしました。

山口県児童センター ツイッターへ
☆児童センターNOW!!

◎開館日カレンダー◎

 

_   

休館日

11月

 

 

 

 

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

 

12月

 

 

 

 

 

 

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31