楽しいこうさく

5月はおりがみで「カエル」「かさ」を折って、カレンダーや壁面を作成し、紙皿とペットボトルのふたで『コロコロこいのぼり』、色画用紙とフラワー紙で『母の日のプレゼント』、色画用紙と紙芯で『りんりんかえるスティック』を作りました。

ぴょんぴょん広場

5月はボールやフープなどを使っていろいろな遊びを楽しみました。

こいのぼりの模様のついたトンネルを通ったり、かぶとをかぶって動物さんのそりに乗ったり、アンパンマンとジャンプもしました。

「アンパンマンたいそう」はみんな大きな動きで上手に踊れるようになってきました!

絵本の読み聞かせ

5月は「おべんとうなあに?」や「うずらちゃんのかくれんぼ」などを読みました。

小さいお子さんもお母さんのおひざの上に座ってとても上手に聞いていました。

手あそびはお母さんと一緒に歌って手を動かしていて、とってもかわいい姿が見られました。

みんなでミュージック

5月は「ありがとうおかあさん」「おつかいありさん」「にじ」などの歌を歌いました。

母の日の前に、大好きなおかあさんと向き合って歌を歌ったり、カーネーションをプレゼントしました。

今月のリズムあそびは「山の音楽家」、親子体操は「アンパンマンたいそう」でした。

5/3 こいのぼりコンサート

スターダスト倶楽部のみなさんによる吹奏楽コンサートを行いました。

「こどもの日メドレー」や「童謡メドレー」、プリキュアやルパンレンジャーVSパトレンジャーの曲など、子どもたちが大好きな曲がたくさん聴けました。

大きな声で歌っているお子さんもいて、会場は大盛り上がりでした。

また、「山の音楽家」の曲にのって、いろんな楽器の紹介があり、楽器にピッタリの曲が少しずつ聴けて、参加者はとても楽しそうでした。

5/4 子どもファンタジー劇場

劇団「演劇街」のみなさんによるオリジナル児童演劇「ジャックとねこの新しい友だち」を上演しました。

目の前で進んでいく迫力ある演劇に、参加者は出演者と一緒に笑ったり怒ったり、泣いたり…

途中、自然と手拍子がおきる場面もあり、演劇の世界にひき込まれている様子がうかがえました。

5/5 子ども青空わいわい広場

こどもの日にちなみ、親子で一緒に遊んだり体験できるよう、「ミニSL乗車体験」「みんなコイコイ!キッズランド」「たのしい工作教室」「バルーンアートコーナー」を楽しみました。

高校生ボランティア、山口市母親クラブ連絡協議会の方々の協力もあり、各コーナー大盛況でした。

バルーンアートで剣やリラックマを作ってもらったり、ミッションカードのミッションに挑戦したり、カラフル平均台や楽器あそびなど子どもが喜ぶコーナーがたくさんありました。

ミニSLは親子で一緒に乗って、とても嬉しそうな姿をたくさん見ることができました。

今回はペッパーも遊びに来てくれて、ミニSL の駅長さんやプレゼント渡しなどいろんなお手伝いをしてくれました。子どもたちに大人気でした。

5/13 紙芝居がやってくる

紙芝居ボランティアグループ「たんぽぽ」のみなさんによる、紙芝居「ぞうちゃんのおかし」「はずかしがりやのかんたくん」、パネルシアター「チューリップ・こぶたぬきつねこ・アイアイ・むすんでひらいて」、エプロンシアター「カレーライス」を楽しみました。

パネルシアターやエプロンシアターにはみんな夢中で、大きなカレーライスがエプロンから出てきたときは、参加者から歓声があがりました。

5/19 音あそび

今回のテーマは「オノマトペであそぼう!」

日常にあふれる「チャチャチャ」や「ドンドン」などの擬声語(オノマトペ)で遊びました。

絵本を読んだり、クイズに挑戦してオノマトペに触れたあと、楽器の音をオノマトペで表現したり、オノマトペを楽器で表現したり、オノマトペを体感しました。

参加者はみんな、積極的におしゃべりしたり楽器に触ったりして、とても楽しそうでした。

オノマトペを楽器の音で発表する時には、みんなしっかりとしたいい音を出して、満足感あふれるいい顔をしていました。

5/19 おてだまで遊ぼう

昔なつかしおてだま会の皆さんによるお手玉遊びを行いました。

「かたつむり」「あんたがたどこさ」「かえるのうた」「うさぎとかめ」などの音楽にあわせておてだまを楽しみました。

「カエルのおてだま」に参加者は興味津々でとても楽しそうでした。

5/20 ゴハンジャーがやってくる!

山口県立大学 栄養学科 食育プログラム開発チーム 食育戦隊ゴハンジャーのみなさんによる「ゴハンジャーとたべものクイズにチャレンジ わくわくスタンプラリー」と題して、断面当てクイズやさわってあてようクイズ、においであてようクイズなど、食べものに関するクイズやゲームにチャレンジしました。

身近な食べ物に関するクイズなので、子どもたちも真剣に取り組んでいました。

スタンプラリーをクリアするともらえる「たべものはかせ認定証」には子どもたちも大喜びで、多くの参加者が「はかせ」に認定されていました。

5/26 親子でスキンシップ体操

スポーツクラブキャプテン 衣川信吾先生を講師にお迎えして、親子で一緒にできる簡単なストレッチ、親子体操、音楽に合わせてリズム体操などを楽しみました。

親子でたくさんふれあいながら身体を動かす楽しさを感じていたようで、最後まで笑顔いっぱいで頑張りました。

親子でしっかりとコミュニケーションがとれるスキンシップ体操になりました。

5/27 できるかな!

今回は、牛乳パックで「コロコロかえる」を作りました。

ガムテープの芯を使ってカエルさんを、牛乳パックに色画用紙をはって池を作りました。

完成したカエルさんを池の上でコロコロ転がして遊びます。

子どもたちは楽しそうにコロコロして遊んでいました。

大型壁面はアジサイの花を作って咲かせました。

完成した作品を持って大型壁面の前で記念撮影をし、とても嬉しそうでした。

児童センターとは
プラネタリウム
施設案内
お問い合わせ
ご利用案内
アクセス

◎更新情報◎

6月8日

5月の「児童センターレポート」をアップしました。

6月1日

7月の「センターだより」を

アップしました。

山口県児童センター ツイッターへ
☆児童センターNOW!!

◎開館日カレンダー◎

 

_   

休館日

6月

 

 

 

 

 

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

 

7月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31