楽しいこうさく

8月はおりがみで「きのこ」や「すずむし」を折ってカレンダーや壁面を作成しました。

カレンダーは大人気で、きのこを2つ折って、切り株のかざりなどをペタペタ!

みんな集中して取り組んでいました。

すずむしを折って作ったペンダントに鈴も付いていて、ちょっと早めの秋らしい作品に参加者はとても嬉しそうでした。

※8月の1週目と2週目の「楽しいこうさく」は感染症対策のため中止しました。

代わりに、「センサリーバッグ」と「くるくるはなび」の作り方を期間限定で館内に掲示し、当ホームページの「楽しいこうさく」のページで公開しました。

※感染症対策として、工作材料を10セットのみ用意して開催しています。

ぴょんぴょん広場

8月もアンパンマン体操から始まります。

新聞棒を使った親子体操では、夏休み中で参加してくれた幼稚園のお友だちが大活躍!

上手にお手本を見せてくれていました。

サーキットでは、トンネルくぐりや風船タッチ、くるりんメンコなど、いろいろな遊びを楽しみました。

体操の「エビカニクス」も、幼稚園のお友だちが前に出てお手本を見せてくれていました。

26日は山口学芸大学の実習生のお姉さんと、サンサンたいそうや水中めがねなどで体を動かして楽しみました。

※感染症対策として、定員をこども25人として開催しています。

絵本の読み聞かせ

8月は「ばけばけばけばけばけたくん」や「しろくまちゃんぱんかいに」などを読みました。

食べ物や動物さんが出てくる絵本は大人気!親子で真剣に絵本を見ていました。

途中、泣き出す子もいて、にぎやかな場面もありましたが、おとうさんおかあさんのおひざに座って手あそびで気分転換して、絵本を楽しんでいました。

28日は山口学芸大学の実習生のお姉さんの読み聞かせでした。手あそびのあとには、みんなで拍手をするなど、参加者全員で楽しみました。

※感染症対策として、定員を親子20組として開催しています。

 

みんなでミュージック

8月は「キッチンオーケストラ」や「おばけなんてないさ」「バナナの親子」などの夏の歌を歌いました。

夏休み中ということで、みんなでミュージック経験者のお兄さんお姉さんがキッズボランティアとしてステージ上で活躍してくれました。

自然と手拍子が始まったり、映像に見入ったり、ダンスを楽しんだり、いろんな音楽をいろんな形で楽しみました。

リズムあそびの「アイアイ」は、2チームに分かれてのかけ合いが上手にできていました。

28日は山口学芸大学の実習生のお姉さんと、「にじ」や「どんないろがすき」を歌いました。

今月のリズムあそびは「アイアイ」、親子体操は「ハッピー・ジャムジャム」でした。

※感染症対策として、定員を親子40組とし、ソーシャルディスタンスを配慮した会場設定をして開催しています。

8/3 ポーセラーツ教室

アトリエワルツの岡崎紀代子さんを講師にお迎えして、オリジナルのマグカップを作りました。

ポーセラーツとは、好きな転写紙を真っ白な陶器に貼ってオリジナル作品を作るハンドクラフトです。

いろんな転写紙の中から好きなものを一枚選んで、丁寧にマグカップに貼っていきます。

位置を決めて、しわをのばして、思い通りに貼るために集中して取り組んでいました。

この日は一旦先生が持ち帰り、転写紙を焼き付けていただき、後日参加者の手に無事に渡りました。どれも素敵な作品が完成していました!

8/5 手作りアクセサリー教室

株式会社ナチュレ山口の城市葉子さんを講師にお迎えして、オリジナルアクセサリー「キラキラブレスレット」を作りました。

たくさんの石やビーズの中から、ゆっくりと時間をかけて真剣にパーツを選んで、お気に入りのブレスレットを作るために一生懸命になっていました。

完成した作品はそれぞれの好きな色で好きなデザインで、どれもステキなブレスレットでした。参加者はとても満足そうに最高の笑顔を見せていました。

8/6・7・8 誰でも絵描き上手

元防府市小学校長 田中邦明先生を講師にお迎えして、絵画教室を行いました。

参加者はみんな目的を持って参加されていて、下絵の描きだしもスムーズでした。

先生のアドバイスをしっかり聞いて、細かい部分まで丁寧に描いていました。

低学年の参加者は色を重ねて厚みのある着色が特徴の作品を完成させていました。

高学年の参加者は折り紙を使ったり、線香を使った技法を取り入れたり、遠近感や深みを表現するより高度な作品を完成させていました。

みんな最後まで集中して、素晴らしい作品が出来上がっていました。

8/9 紙芝居がやってくる

紙芝居ボランティアグループ「たんぽぽ」のみなさんによる、紙芝居「おにぎりおにぎり」「かりゆしの海」、パネルシアター「くまさんはどっち?」「三びきのやぎ」、エプロンシアター「もりのアイスクリームやさん」を楽しみました。

小さいお子さんも、おとうさんおかあさんと一緒に長いお話も真剣に聞いていて、問いかけには大きな声で反応していました。

モノクロの紙芝居に色が付くようにおまじないをかける場面では、おとうさんと一緒におまじないの言葉を言って楽しみました。

8/9 マスクをつくってみよう

モーリのクリエイションクラブin山口の主催にて、小学生を対象に「マスク(仮面)」を作りました。様々な飾りの中から、好きなものをじっくり選んで、貼って、仮面を完成させていきます。

女の子にはお花の飾りが大人気!男の子にはキラキラした紙が人気でした。

保護者の方と協力しながら、大人にはない自由な発想で個性的な仮面ができました。

8/11 草木染めを楽しもう

あかね会 神崎勝代さんを講師にお迎えして、児童センターで育てたマリーゴールドの花を使って草木染めを行いました。

マリーゴールドを花びらとがくに分け、花びらの部分をまとめて煮出します。親子で協力しながら、一生懸命作業しました。

ハンカチに柄をつけるために輪ゴムで縛っていきますが、どんな柄になるのか想像しながら楽しんでいました。

色が付いていく様子もしっかりと観察し、草木染めについてしっかりと学ぶことができました。

8/12 ものづくりスペシャルデー

国立山口徳地青少年自然の家の方を講師に迎え、「発泡スチロールスタンプ」の製作にチャレンジしました。

一辺4センチの正方形の発泡スチロールに油性マジックで好きな絵や文字を書いていきます。

マジックで書いたところが白くなります。作り方はこれだけ!

みんな思い思いに絵を描き、いろんな色でスタンプして楽しんでいました。

集中するとどんどん創作意欲が湧いてきて、一人で3個、4個と作る参加者もいました。

8/13 手作り小物教室

株式会社ナチュレ山口の城市葉子さんを講師にお迎えして、UVレジンを使った小物作りを楽しみました。

UVレジン液を3回に分けて流して硬化させ、ストラップのパーツを取り付けてUVレジンのストラップを作りました。

様々なラメの中から好きなものを選び、ビーズを選び、思い思いにレイアウトします。

参加者はみんな真剣に作業をすすめ、ものづくりの楽しさを体感していました。

 

8/15 おもしろ科学教室「空気の力・風の力」

山口大学工学部 電気電子工学科 岡田秀希先生を講師にお迎えして、「空気の力・風の力」をテーマに様々な実験を体験しました。

 風船を使って空気の重さを実感したり、風の力を使った工作にチャレンジしたり、ドローンも登場したりと盛りだくさんの内容で身近な科学を楽しみました。

先生の質問にも積極的に答えていて、実験を真剣な表情で見る意欲的な姿が多く見られました。

工作した飛行機を飛ばして、改良して、また飛ばして…と一生懸命に取り組んでいました。

8/17 ものづくりスペシャルデー

国立山口徳地青少年自然の家の方を講師に迎え、「竹で遊ぼう」を行いました。

竹筒の中に自分で描いた絵を貼り付けて、ゆらゆら転がるおもちゃを作りました。

中に描く絵は自由なので、それぞれ思い思いに名前を描いたり、好きなキャラクターを描いて楽しんでいました。

自分で描いた絵がコロコロ転がるのを楽しんで、竹の感触もしっかり味わっていました。

8/30 絵本の読み聞かせ in 玄関ホール

毎週金曜日「絵本の読み聞かせ」の日曜日拡大版!

広くなった玄関ホールで行う予定でしたが、熱中症対策のため、大ホールへ会場を変更して行いました。

「ねないこだれだ」「よふかしにんじゃ」「おつきさまひとつだけ」「お月さまってどんなあじ?」のお話を、とトライアングルや鉄琴などの楽器の音付きとピアノによるBGM付きで楽しみました。

途中、雷で停電するハプニングもありましたが、真っ暗な中でも手あそびを楽しんだり、再開した絵本を見ながら親子で会話したり、参加者はみんな最後まで絵本を楽しみました。

絵本の後は「シュート棒」の工作にもチャレンジしました。

児童センターとは
プラネタリウム
ご利用案内
施設案内
アクセス
お問い合わせ

◎更新情報◎

10月9日

9月の「児童センターレポート」をアップしました。

10月1日

11月の「センターだより」をアップしました。

◎開館日カレンダー◎

 

_   

休館日

10月

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

11月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30